コンテンツへスキップ

COREFITより新商品発売のお知らせ

圧力従来比2.81倍 *
プロの手技でも難しい、
ガンコなコリほぐしに。

首・肩・頭・体のガンコなコリ用の新ポインターの登場です。
多くの人に感動的な顔変化をお届けしているCOREFITのFace-Pointer。
コロナ前にはなかったガンコすぎる顔や体のコリに、かかる圧力を高めたアタッチメント「EX Grip」を開発しました。
ダブルの装着時は、Face-Pointerに比べ2.81倍の圧力を実現。圧が強いから奥まで動かせます。
創業65年以上の技術職人が0.1mm単位で作った完全日本製のポインターから生まれる圧倒的な圧力が、
首や肩、頭、脚など、体へのアプローチの幅を広げました。

道具としての美しさを備えたFace-Pointer+BODY。COREFITの新しい顔づくり体験を、お楽しみください。

* FACE-POINTERと比較し、EX Gripを2本装着したFACE-POINTER EXダブルは重さが2.81倍になったため、接触点にかかる圧力が2.81倍に。

(ご案内)Face-Pointer + Body は、Face-Pointer EXと同じ商品です。 EX Gripを2本装着するEXダブルにする場合は、EX Gripを2本ご購入ください。Face-Pointerをお持ちでない場合は、Face-Pointer ExとEX Gripをご購入いただくと、EXダブルの使用が可能となります。

圧が強くなると、奥の方まで動く 281%の圧で奥までアプローチ

共同開発者の永木先生によるエコー検査。肩甲骨に対し、Face-Pointer単体と、EX Gripを1本装着したFace-Pointer EX(+Body)での圧をかけた際の比較。

同じ部位(肩甲骨)に対し、FACE-POINTERを刺したときのエコー検査結果。FACE-POINTERよりもEXの方が、深部の筋肉が動いていることが分かります。

圧が強いから、体に使える 首・肩・頭へのアプローチ

実際に行ったオペレーション中の撮影動画
「ちょうどいいところにあたってすごくいいです」

頬があがり、口元が膨らみました。血色がよくなり、肌艶も良くなっています。

頑固なコリほぐしで、たるみ解消・美肌獲得へ トリガーポイント

トリガーポイントとは、筋肉が骨に付着する部分などに出来る「痛みを引き起こす部位」で、いわゆる「頑固なコリ」「筋膜癒着」が強い部位の中に生じます。
コリを解消させるには、トリガーポイントを正確に捉え刺激することが重要です。単なる揉みほぐしでは、揉み返しなど返って逆効果の場合もあります。

深部にあるトリガーポイントをほぐすには、ピンポイントに刺激を与えられるFace-Pointer Exが最適。マッサージガンやローラーでは得られない、ピンポイント深部刺激を簡単に誰でも実現出来ます。

1か所60秒、毎日続けて、柔らかい筋肉と艶のある肌を手に入れてください。

クリックで画像が開きます お悩み別トリガーポイント

1
首凝り
1
2
頭痛
2
3
二重顎
3
4
肩こり
4

クリックで画像が開きます 部位別トリガーポイント

EXpointerトリガーポイント
側頭部
EXpointerトリガーポイント
2
後頭部
6
4
全身
8
1
前頭部
5

フェイスポインターエックス・エックスグリップ 商品詳細

Face-Pointerをお持ちの方は、Face-PointerにEX Gripを装着すれば、すぐに使用できます。
Face-Pointerをお持ちでない方は、セットになったFace-Pointer EXをお求めください。
圧力281%で体感が強いEXダブルをご希望の方は、EX Gripを2つお求めください。

エックスグリップ "EX Grip"

Face-Pointer専用アタッチメント
¥8,800(税込)

Face-Pointer EX(Face-Pointer+Body)

Face-PointerとEX Gripのセット
¥25,080(税込)

かけられる負荷が2.81倍に*。だからしっかり変化、しっかり実感。

* FACE-POINTERと比較し、EX Gripを2本装着したFACE-POINTER EXダブルは重さが2.81倍になったため、接触点にかかる圧力が2.81倍に。

Face-Pointer Ex 1回10分 30日継続使用時
※お手入れとして「Face-Fitter」と「Face-Player」を同時使用

Face-Pointer Ex 1回10分 45日継続使用時
※お手入れとして「Face-Fitter」と「Face-Player」を同時使用

EX Gripを2本装着時の重さは90g。ペン先の圧により、ずしりとくる体感です。
持ち運ぶにはちょっと重たい。こっている首や肩のトリガーポイントを刺すにはちょうどいい。そんな重さです。
トリプルロッドで、体のあちこちを刺激すると、筋肉のこりがとれ、血行が良くなり、体が楽になる体感が得られます。

これまで以上に、顔を変える

EX GripをFace-Pointerに装着して、これまでと同じように顔にあててください。コリがほぐれる実感がより高まっているはずです。
Face-Pointerで顔を柔らかくした後は、Deep-Fitterを使い、ご自身の手で顔を"成形"してください。
筋肉が柔らかくなった分だけ、脂肪は動きやすくなります。

学ぶことで、より進化する

Face-Pointerは、その使い方をマスターすればするほど、効果が期待できるようになります。自分にあった使い方を学ぶためにも、オンラインレッスンにご参加ください。無料で参加出来るビューティーチャレプログラムも案内中。COREFIT公式アカウントをご確認ください。

どこでも届く

EX Gripを装着することで、FACE-POINTERでは届きにくかった後頭部や肩甲骨に簡単にアプローチ。
首の裏一体の筋肉のコリは、頭皮とつながり、顔のたるみを引き起こす原因になっています。また、首コリは肩への負担がかかり、体を疲れやすい体質にしてしまいます。
どこでも楽に届くFACE-POINTER EX(=FACE-POINTER+EX Grip)が体中のコリをほぐし、マスクに隠れた口元のたるみや二重あごの原因をすっきりさせてくれます。

奥まで届く

同じ部位(肩甲骨)に対し、FACE-POINTERを刺したときのエコー検査結果。FACE-POINTERよりもEXの方が、深部の筋肉が動いていることが分かります。

長くなり、通常のFACE-POINTERの1.9倍の圧がかけられるようになったFACE-POINTER EXが、長時間のスマホ首で凝り固まった深部のコリに楽に深く届くように。
筋肉を動かすアプローチを行うCOREFITでは、各ガジェットのエコー検査をし、必ずその効果性を確認しています。
今回、EX Gripを装着したFACE-POINTERの肩甲骨や前頭筋への圧のかかり方を、エコーで測定したところ、通常のFACE-POINTERと比べ、新発売FACE-POINTER EXが深部筋肉を動かしていることがわかります。

深部コリの強い、首まわりの後頭下筋群と、あごの下の舌骨上筋群、へのアプローチにぴったりです。

痛みなく届く

EX Grip単体は、短いトリプルロッド形状です。目元や口周り、あご裏へのアプローチは、短いEX Gripが効果的。短くなり扱いやすく、痛みなく、コリほぐしをサポートしてくれます。

FACE-POINTERの圧力は、誰もが簡単に筋膜リリース・コリほぐしが出来る圧を研究開発されています。ただ、目元や口元は、コリが強かったり、筋肉が敏感だったりすることもあり、圧をかけすぎると、コリが強い方は痛みを感じることがありました。EX Gripを使うことで、痛みなく筋肉に圧を届けることができるようになりました。

「コロナ禍のお悩みを解決したい」
スマホ生活やリモートワーク生活が続き、 コロナ前にはなかった身体的トラブルで 体も顔も悩みが増えた現代日本。
医療と美容、それぞれの現場で目の当たりにしている 2人のプロフェッショナルの想いを受け、 大田区の旋盤職人の皆様が開発にチャレンジ。
このたび、新たな圧と長さ、強度を実現しました。

医療

永木和載(とものり) 先生
理学療法士

COREFIT技術開発顧問。理学療法士では非常に珍しい「超音波エコー装置」を駆使し、健康・運動指導を行う。コロナで増えた体や首肩のコリの解決に邁進される中で、今回共同開発を行う。

美容

鳴海 えな 先生
COREFIT技術開発責任者

30年美容業界に携わり、欧米式の美容に疑問を持ち、日本人女性の顔悩みと向き合う。COREFITの商品・技術を開発。コロナで増えた首肩のコリからの強い顔だるみに対し、EX Gripを開発する。

職人

職人の皆様
大田区・鯖江

FACE-POINTERはすべて国内製造。アルミは下町ロケットの舞台となった大田区の職人さんにより0.1ミリ単位での削りで製造。塗装はめがねやものづくりで有名な鯖江で、焼付と言われる特殊塗装を行う。

コロナ後に特に増えたお悩み

口元のたるみ
深いほうれい線
あごのたるみ

共通する原因として”深部にある筋肉のコリ”を発見

スマホ時間が伸びたことにより首・頭のコリが深刻化。
さらにマスクによる顔の運動不足でアゴのコリも深刻化。
これらが、顔を引き下げる原因になっていました。
これらのコリ部位はいずれも"深層筋"。
深部にあるため、アプローチがしづらく、コリがなかなか解決しなかったのです。

後頭下筋群は、首の後ろのいくつかの筋肉の集まりです。重たい頭を支える大事な筋肉です。大後頭神経と言われる神経が通っており、頭痛や眼精疲労にも影響がある部位です。コロナ後、特に増えた症状の1つです。脳梗塞や顔面神経麻痺などの症状を抱えている場合、神経を刺激することがリスクになりますので、首周りは、トリプルロッドでアプローチするようにしてください。

後頭下筋群や頭板状筋と言われる首裏~背中側の筋肉はコルと姿勢を悪化する方が多いです。首がまっすぐたっていないと、横からみたときに顔自体が斜めに向き、誤った荷重が顔の筋肉にかかります。これが顔のたるみの原因にもなります。また、顔が下方に向くため、目線が少し下に向き、目がたるみがちに見えるようになります。首と顎の深層筋をしっかりほぐしてあげると、顔が前向きになり見た目がよくなりますよ。

2年間のマスク生活で深くなった“頭皮下垂ほうれい線”
「頭皮・首の深部コリに徹底アプローチ」

Sさん(40代) 主婦 お悩み:ほうれい線
※成果を保証するものではありません。

Face-Pointer Ex 1回10分 30日継続使用時
※お手入れとして「Face-Fitter」と「Face-Player」を同時使用

ほうれい線や目元の線などの印象が弱くなり、顔全体が立体的な印象になりました。

2年間のマスク生活で膨らんだ”顎裏下垂口元たるみ”
「顎裏の深部コリに徹底アプローチ」

Mさん(45歳) 主婦 お悩み:口元だるみ
※成果を保証するものではありません。

Face-Pointer EX 1回10分 45日継続使用時
※お手入れとして「Face-Fitter」と「Face-Player」を同時使用

フェイスライン・あご周りがすっきりした見た目に。目もはっきり真正面を捉えるようになり、別人の印象。

医療×美容×職人 トリプルコラボメンバー EX Grip 開発者紹介

共同開発者
永木和載(とものり) 先生
理学療法士

「FACE-POINTERを現場で使用しています。圧力が適切にかけられるのが本当に良いです。例えば肋骨の最下部2つは浮いていて、圧力をかけ間違えると折れてしまいます。こうした医療事故は多いです。その浮いている肋骨へのアプローチはFACE-POINTERが本当にぴったりなんです。常に持ち歩いて、自分のメンテナンス用にも使用しています」

■プロフィール
超音波エコー装置を駆使し、人体の未知に迫る、健康、運動指導のエキスパート。講演活動に加え、理学療法士として在宅医療現場での勤務、複数の企業と連携し、一般健康商品(寝具、フットケアアイテム等)の開発支援、超音波画像観察装置の教材開発支援、太極拳のプログラム開発支援等を行う。

■FACE-POINTER EX 共同開発
長くなったFACE-POINTER EXのエコー検査や、使い方・手技の開発を共同で行っていただく。
「長くなると、不思議なことに圧力のかかり方がより筋肉を適切に捉えてくれ、通常のFACE-POINTERよりも楽にさすことが出来るようになりました。エコーで検査したら、深部まで圧力が届き、筋肉は大きく動いていることがわかります。首や肩、頭皮にはこの長さがいいです。」

商品・技術・理論開発者
鳴海 えな

日本の美容技術は当初、欧米から技術を輸入し、広がりました。その技術は、欧米人の肌質や骨格をベースにしていたため、どうしても日本人の柔らかい皮膚と平たい骨格には不向きでした。なんとか、日本人の肌・顔にあった商品や技術を作りたいと思い、取り組んできました。
どこの企業も、皮膚表面へのアプローチを試みます。私たちも2006年頃の創業当時はそうでした。しかし皮膚表面だけでは、日本人らしい美しさは得られないだけでなく、肌トラブル自体がなかなか解決しなかったのです。

美容に携わるようになって30年近く、様々な顔とお悩みに向き合う中で気づいたこと。それは、日本人にあった美しさを作るためには、皮膚表面だけではなく、筋肉・筋膜・リンパ、そしてなにより脂肪を大事にすること。また、一部を綺麗にすることなど意味はなく、顔は全部一緒に動くため、全体で動かさないといけないこと。そのために、FACE-POINTERやEX Gripを使い、筋肉のコリをほぐし柔らかくすることが重要です。

一人でも多くの女性が、COREFITを通じて、自分顔づくりににチャレンジされ、柔らかい筋肉を手に入れることを願っております。

旋盤技術・塗装技術
東京都大田区・福井県鯖江
の職人の皆様

COREFITが求める精度は、軍事機器で求められる旋盤技術と同等のものを求められます。1つ作るだけであれば難しくないのですが、何千個と大量生産を行うには、卓越した職人の技術がないと実現しません。

今回、アタッチメントを開発するにあたり、長くなる分これまでよりも強度を引き上げました。さらに、折れにくくするために、接合部分に10ミクロン単位(0.01mm)での加工を行っております。その調整は非常にチャレンジングなものでした。安心してお使いください。

また、今回も塗装は同じ、富山県鯖江製。FACE-POINTERの特殊な色合いの塗装は、メガネなど高度な加工技術が求められる鯖江のある工場でしか表現ができません。その塗装のためだけに、大田区から福井県鯖江市の工場に輸送しています。手に馴染む質感と色合いをぜひお楽しみください。

製品比較 Product Comparison

■エックスグリップは、Face-Pointer専用のアタッチメントです。エックスグリップ単体での使用は推奨しておりません。
■エックスグリップは、2本以上連結することができます。Face-Pointer EX ダブルをお求めの方は、エックスグリップを2本ご購入ください。

エックスグリップ
販売価格:¥8,800(税込)

フェイスポインターエックス
販売価格:¥25,080(税込)

29歳女性 首・肩・頭 片側15分 ビフォー・アフター
Face-Pointer EXを自分で使用(撮影日:2022/9/19)

ビフォー・アフター概要

対象者:29歳女性東京都在住
工程:Face-Pointer EXを使い、以下の順番で左右それぞれご本人による実施。それぞれ1箇所1分、片側合計15分実施

①首の裏、後頭下筋群周辺に片側5箇所
②肩から肩甲骨にかけて、片側5箇所
③後頭部~側頭筋にかけて、片側5箇所

頬の位置があがっており、ふっくらしています。肌艶も良くなりました。

頬からフェイスラインにかけてすっきりした印象です。

斜めからみると、ふっくら度合いがより分かります。燐とした印象も受けます。

口元の膨らみ、影の付き方が変わっています。

頭が肩にのり、姿勢がよくなった印象です。

姿勢がよくなり、眉毛とまぶたの位置が狭まっています。

ビフォー・アフターをまとめた動画

オペレーション中の様子